笑顔と幸せを届ける鍼療所

鍼灸治療でがんばる女性を救いたい!不妊症、美容、逆子などの症例報告や元気な体づくりのためのアレコレを書きます

元気な体を作るための、プロテイン基礎知識

こんにちは!


最近はいろんなところで "低糖質高タンパク" が取り上げられていますね😳

 

 

ESSEとか、オレンジページとか


ダイエット特集なんかでも当たり前になってきました。

 


痩せたと話題の、ゆりやん、ゆいぴーも


やっていることは同じ、低糖質高タンパク。

それに運動ですね!

 

 


わたしはプロテインを患者さんにオススメしています✨

 

 

でも、いつ飲んだらいいの?

一度にどれくらい摂るの?

水と牛乳どっちで飲めばいいの?

ホエイじゃなきゃダメ?ソイでもいいの?

 

意外と正しい摂り方って、知られていないんです😥

 


そこで、今日はプロテインの適切な「飲み方」について詳しく書こうと思います!

 

 

 

まず1番聞かれる、飲むタイミング

これは寝る前が重要だと言われています。

 

キーワードは成長ホルモン脳内神経伝達物質です!

 

 

①成長ホルモンについて

脳の成長や、生体機能の発揮に欠かせません。

実はタンパク質の吸収を促進させる働きがあります!

成長ホルモンの分泌が活発な就寝時に合わせてタンパク質を入れることで、更に吸収率を高めます。

 

②脳内神経伝達物質

タンパク質の構成成分であるアミノ酸が、神経の伝達の活動に不可欠な物質を作っています

その中でも、興奮を抑制するGABAやセロトニンは良質な眠りを得るためにとても重要です!

 

 

また、タンパク質は4時間で消化吸収され、体に蓄えておくこともできません。

常に体内での不足が起こらないよう食間に摂ったり、食事と置き換えたりしてもいいですね。

 

 

 

次に摂取量ですが、体重50kgに対して1日50gのタンパク質が必要となります。

60Kgなら60gです。

自分の必要量を把握しておきましょう。

 

ただし、一度にたくさん吸収することはできません。

 

習慣的にタンパク質の摂取量が少ない人は、消化酵素が不足しているために消化不良を起こす場合があります。

 

5gを1日1〜3回から始め、慣れてきたら一度の摂取量25g以内を目安に取り入れてみてください。

 

 

続いて、ソイプロテインじゃダメなの?

という質問。

 

タンパク質はアミノ酸でできているという話をしました。

正確には、11種類の非必須アミノ酸と9種類の必須アミノ酸で構成されています。

 

必須アミノ酸は体内で作ることができないため、食事から補わなければいけません。

また必須アミノ酸は、物性のタンパク質より動物性のタンパク質に多く含まれています。

 

タンパク質は、筋肉・内臓・血液・免疫細胞・骨・ホルモンなど体を構成するすべての材料です。

 

良質なタンパク質を補給するなら、

豆腐より肉!

ソイよりホエイです!

 

 

牛乳か水かについては吸収速度の違いなので、美味しく飲める方でいいと思っています。

 

 

水だと余計な成分がないので素早く吸収されます。

 

牛乳はゆっくりですが、その他カルシウムなどの栄養成分を一緒に摂取できるという利点があります。

 

ヨーグルトに混ぜて食べても大丈夫です!

 

 

 

 

まとめると、

 

☆飲むタイミングは寝る前、食間、置き換え。

※わたしは朝ごはんのときに飲んだり、昼ごはんを置き換えています!

☆摂取量は50Kgなら50g、消化不良起こす人は少量から慣らす。

☆植物性タンパク質より動物性タンパク質を摂る!

☆水、牛乳、ヨーグルト、お好みで😊

 

 

 

 

 

自分に合ったやり方で、美味しく続けて、元気な体を作りましょう✨

 

 

 

 

妊活整体パート2

妊活整体偏パート2です!

 

前回の記事で、錐体筋と鼠径靭帯が効くということを書きました。

 

今回は触れ方と、緩め方を少し詳しく書いてみます。

アプローチ方法は他にもあるのですが、わたしが教えられた中で、実践してみて効果を出せたやり方だけ載せます。

 

まだ女性にしか試していませんが、男性にも問題なく効きます!

 

※どちらにしても、物理的に距離を縮めれば(股関節に内旋かけたり骨盤自体を内に押し込んだり)ある程度緩みます。

それでも取れなかった場合に有効な方法です。

 

 

 

まずは、錐体筋から。

当然ですが、これは患者さんに了承取ってから触れてます。

そしたら患者さんご自身に恥骨の場所を示しててもらって、圧痛や硬結を診る。

※この際ちょこちょこ触れると不快感を出すので、指先でも手根でもガツっと一気に捉える!

 

圧痛を確認したら、押さえたまま今度は反対手で尾骨を捉える。

※この時もモゾモゾしてると気持ち悪いので注意。

 

尾骨を押し上げると、錐体筋のテンションが落ちるのがわかります。

しっかり緩めると、お腹や胸部も一気に緩みます👍

 

 

続いて鼠径靭帯です。

 

 

f:id:hato0305:20200914001145j:image

患者さんの脚をこんな感じにします。

わたしはこのクッション部分に自分の膝入れて乗せちゃってます。

 

鼠径靭帯の硬さを捉えたまま子宮の反射区をグッと押さえます。

f:id:hato0305:20200914001514j:image

踵内側、赤丸のところです。

押さえながら靭帯を揺らしていると、緩んでくるのがわかります。

 

恥骨に近いところがわりと残るのですが、そこまできたら今度は三陰交です。

これ以上は変わらないかなーってなったら陰陵泉➡︎血海と順に押さえていきます。

 

すると、あら不思議😳

ロープのようだった鼠径部に指が沈む沈む!

 

脾経を使ったのは思いつきでしたが、バッチリでした👍✨

 

これはお灸もいいと思います!

 

 

 

以下症例をいくつか

 

・50代女性

・更年期症状(ホットフラッシュ、睡眠障害)

・体格はいいのに低体温が深刻(ひどいときは34℃台)

 

初めは肩こりが主訴だったのですが、他症状が多いので自律神経の調整も兼ねて診ていました。

 

4回目の施術時。

下腿の浮腫がつらい、左上肢の痛みがまだあるということで、錐体筋と鼠径靭帯を使ってみました。

本当に一瞬にしてロープ状の強張りが消えたので、子宮の反射だとお伝えしたところ

 

 

なんと子宮筋腫があるそうです

 

しかも閉経したからと特に治療もなしで化石状態だとか😱

 

いくら進行しないからって!

お腹の中に大きい筋肉の瘤抱えてれば、身体に負担かかるの当たり前😫💦

 

ダイレクトに影響していた場合の即効性ハンパない!

 

錐体筋➡︎胸筋も緩んだので、辛かった肩の痛みまでキレイに取れました😊

 

 

 

二人目は、わたしの母です。

 

触った瞬間に過敏性を示していた右腹部。

錐体筋だけで、トーンダウンしました!

 

喘息の発作が出ていたのですが、胸部が緩んだことで胸郭が広がり、また頸部の緊張も取れたので呼吸がすごく楽になったと言っていました✨

 

 

 

どうですか?面白いでしょう😁

 

1人でも多くの人に楽になってほしいので、試して良いと思ったことは隠さず載せます。

 

 

これは、まだほんの一部なので!

 

引き続き症例を集め、妊活により有用な手技を求めていきますよ😆❣️

 

 

パート3もご期待ください!

 

手技でもできる!妊活-整体偏

今日は手技に関して書こうかなと思います。

 

わたしは鍼灸師ですが、マッサージも好きなんです!

 

手が小さく"揉みほぐし"は不得手なので、緩むポイントを見つけたり、反射を使って柔らかくしていくやり方を目下勉強中です👍✨

 

整体に近いかもしれません!

 

患者さんが良くなればいいと思っているので、鍼刺しながら手技もよくやります😳

 

 

最近ハマっているのは、錐体筋(恥骨)と鼠径靭帯です!

鍼も刺しづらいとこだし、恥骨部なんてあまり触れる人いないかもしれませんね💦

 

でも、めっちゃいいんです!

 

 

※錐体筋:恥骨から始まって上に向かい、白線(腹直筋の縦線ライン)の下端に付く。

 

f:id:hato0305:20200912165351j:image

 

※鼠径靭帯:上前腸骨棘と恥骨結節の間に張っている靭帯。

f:id:hato0305:20200912164502j:image

 

 

錐体筋が緩むといいこと!

・前面(特に腹直筋)の緊張が取れる

・直線上のつながりで、胸骨部の苦しさ、胸筋、喉、頸部の緊張が取れる

・呼吸が楽になる→イライラ落ち着く

・泌尿器系症状に効果あり

 

ストレス・自律神経・心の症状が見られる人などは、お腹の緊張が強く呼吸が浅くなっていることが多いです。

これがテキメンなんです!

あと、泌尿器系ということで、原因不明の頻尿や膀胱炎を繰り返す人にも効きます👍

 

 

鼠径靭帯は言わずもがな、股関節が圧倒的に楽になりますし、骨盤内の環境を変えます!

①鼠径管

➡︎鼠径靭帯と側腹筋郡がつくるトンネル。

男性では精索、女性では子宮円索が通る。

 

②筋裂孔・血管裂孔

➡︎鼠径靭帯と骨盤がつくる隙間。

外側を筋裂孔といい、腸腰筋・大腿神経・外側大腿皮神経が通る

内側を血管裂孔といい、リンパ管・大腿静脈・大腿動脈・陰部大腿神経の大腿枝が通る。

 

血流に関わる大切な通り道がこんなにもたくさんあります。

子宮円索、精巣とあるように、生殖器系に与える影響が大きいのは一目瞭然!

 

 

 

不妊治療で鍼灸に来ている患者さまに施術したところ、下腹部がふわふわポカポカになりました💕

 

30秒もかからず、早ければ一瞬にして緩みます。

 

どうやって緩ませたと思いますか😆?

 

 

 

 

恥骨➡︎尾骨

鼠径靭帯➡︎子宮の反射区です!

 

やっぱり骨盤内の環境と鼠径部の状態は関連している!

これで、鼠径部をふわふわにすることは不妊に効くと確信したわけです。

 

 

 

触れ方や反射区の場所、症例などをまた別記事にしてあげたいと思います!長くなりそうなので(^^;

 

 

 

 

※これはあくまで持論です。

強制するものではありません💦

場所が場所なので、異性の患者さま相手にはできない・危ないと思われがちですが、そもそもセクハラ目的か治療目的かは触れ方でわかります。

前者は触れられた瞬間とても不快に感じます。

恥骨の上であれば、性器を触られている感じはありません。

あとはちゃんと信頼関係があれば、嫌な顔はされないと思います^_^

 

 

 

原因不明の不妊症にも突破口はある!

PCOSの治療経過です。

 

体の変化を実感し、自分の健康についてより関心を持つようになられました。

とても良いことです!

 

実は炭水化物が大好きで、結婚して10Kg以上増えたらしく😱

まさに、インスリン抵抗性があることを示しています。

前回の施術で将来の糖尿病リスクもお話しした為、血糖値が気になりだした様子でした。

 

なので、来週わたしのオススメの本をお貸しするという約束をしました✨

低糖質に関するわかりやすい本で、面白いです!

 

みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック | 水野 雅登 |本 | 通販 | Amazon

 

f:id:hato0305:20200919020310j:image

 

 

 

では状態を診ていきます。

お腹の冷たさは、臍周囲を残して"全体にぬるいくらい"をキープ。

左天枢に硬結と圧迫感を認める。

これは肝門脈の鬱血か、下降結腸

 

下腿の浮腫はさらにスッキリしていて、足の冷えはなし。

前回後すぐに生理がきて、血塊なし・ドロドロ感もなかったとのこと。

生理後の影響もあって脾・肝の脈が細い

 

 

臍周囲が冷たいということは、小腸です。

恐らく胃での糖質分解が、以降の腸内環境に負担をかけているのだろうと思います。

そうなると、天枢の硬さはやっぱり腸トラブルかな?

  

 

☆仰臥位で基本的な副腎と瘀血の処置、そして糖に対しての解毒処置。

☆伏臥位にて中髎、腎兪、L4とT11にV字椎間刺鍼。

☆施灸は、照海・上太白・築賓+肩ぐう・中髎・T2・T11

 

 

今日の治療は主に代謝UPを狙い、解毒のツボとシュガーポイントにじーっくりとお灸しました!

 

治療を終えてお腹に触れると

 

最後まで冷えていたお臍周りまでポッカポカ❣️

やったーー😂✨

 

身体が良くなる方へと舵を切ってくれた!

患者さん本人に、良くしたいという意欲がでてきた!

 

こうなると治療もノってきます👍

どんどん元気になっていく😆

 

移植が来月の予定だけど、本当はこのままのペースであと2ヶ月体づくりに費やして欲しかった💦

 

時間はあまりないけど、患者さまと一緒にが頑張ります!!

 

 

 

 

鍼灸は、あくまで妊娠しやすい(健康な)体をつくるためのお手伝いです

それを活かせるか、良くなるかどうかは患者様次第。

治療の時間なんて1時間そこらです。

家にいる時間の方が圧倒的に長いのですから、そこでどれだけ自己ケアを頑張れるかが結果を大きく左右します。

 

毎日お灸するだけでも卵子の質は変わるし

内股踏みを加えると更に向上します。

低糖質を勉強してみると、原因不明な不妊症の起因が分かります。

 

鍼は痛そうだから怖いという方は、内股踏みと低糖質だけでもやってみてください!

 

なかなか妊活がうまくいかないときは、糖質過剰になっていないかを見直してみましょう🤔

 

本当にもっとたくさんの人に、体づくりの大切さと糖質の影響を知って欲しい!!

 

 

雲の上で順番を待っている子供たちと、地上でお迎えの準備をしているママたちを繋ぎたいのです。

 

この記事が多くの人の目に溜まりますように!

 

フォロー、いいね👍よろしくお願いいたします😣💦

 

 

 

 

五臓の肝と、不妊の関係

今回は肝について書いてみたいと思います。

 

ちょっと長くなってしまいました💦

一生懸命まとめたので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです😣

 

東洋医学五臓は、西洋医学の肝臓・脾臓等の内臓器とは近いようでいて少し違います!

私的解釈ですが、それらが纏っている機能的な部分と思ったらわかりやすいかもしれません。

 

 

肝の役割を簡単に説明すると

気・血を全身に巡らせて、機能の調整と精神の安定を図る

血を蔵し各器官・臓器に必要量分配する

解毒を司る(アルコールや薬、糖分の分解等)

 

わたしは身体機能の司令塔のようなものと解釈しています。

侵入してきた病邪に対して防衛→計画→命令を下すので、将軍の官なんて呼ばれますね🤔

 

 

肝に最も影響を与えるのは、ストレスです。

 

肝は精神の安定を司り情動をコントロールしていますので、傷めれば、怒りっぽくなりイライラします。

 

カッとなって頭に血が上るなんて言いますが

気が身体を巡らず、頭の方に血を引っ張り上げているからなんです。

 

 

また血のコントロールも司りますので、各部で不足や滞りが起こります

 

特に女性は月経・妊娠・出産など血の関わりが深いことから、肝は婦人の先天とも言われます。

 

血の不足は細胞・臓器の栄養不足と機能低下を招き、滞りは瘀血となります。

 

 

ここまでがザックリと主な特徴です。

 

ここからは、不妊症の方によくみられる瘀血タイプについて説いていきます!

 

 

 

瘀血というのは、生理的作用を失った古い血液が溜まって、細胞に酸化ストレスを与えている状態です。

古い血なので、ドロドロしています。

身体のあらゆる不調のもととなり、痛みを引き起こします。

 

生理痛が強い人、経血にレバー状の塊が混ざる人は瘀血タイプです。

 

もっとわかりやすくすると、チョコレート嚢胞の中身は瘀血の塊です。

 

 

瘀血を生ずる主な原因は、ストレスによる肝気の鬱滞、生活習慣の乱れ、糖質過剰です。

 

そもそも血流が悪いので、冷えを合併しています。

 

どうやって治していくかはシンプルで、

 

①筋肉の緊張を緩和させる

②新しい血液でもって古い血を押し流す

 

 

まず①、強いストレスに耐えてきた身体は過緊張を起こしてガチガチになっているパターンが多いです。

なぜなら、肝は筋を養うから。

肝がストレスで傷み、筋肉の伸び縮みを調整できなくなります。

しっかりほぐすことで、滞った血流を全身へ巡らせます。

 

 

そして、基本的に神経興奮状態になっているので睡眠の質も悪いです。

 

ホルモンの分泌をコントロールしているのは間脳の視床下部というところ。

過不足なくホルモンバランスを保つには、良質な睡眠が必要ですよね。 

力を抜いて、スーッと眠りに入れるように余計な緊張を取っていきます😊

 

 

 

次は②について

 

血はどうやって作られるか?

食べたものから作られます。

 

前回の記事に書いた脾の作用ですね👍

 

消化吸収を促進し、血をつくり身体に巡らせます。

それを妨げる糖質を避けて、タンパク質を取るのがベストです。

 

血の素(赤血球)や白血球だって、細胞の塊=タンパク質でできています。

 

材料をチャージ➡︎どんどん吸収➡︎血を生成

溜まった瘀血を押し流しちゃいましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

ここまでを要約すると、

 

身体を元気にするには

睡眠(休息)と食事が大事です!

 

人間の、基本的なところですよね😌

当たり前なんですけど、だからこそ疎かにするべきではないなぁと思います。

 

 

 

ストレスをなくせば話は早いけど、無理!!!

妊活をしているなら尚更、溜まる一方だと思います。

 

だから、せめて疲れたらしっかり休む!

自分を大切にする!

好きなことしてもいいし、鍼灸治療でもいい。

ただ愚痴りにきてもいい。

誰にも言えないことも、全くの他人にならどうですか?

話すだけで気持ち楽になります。

気持ち楽になると、体が動くし、顔を上げてお天道さんを見ることができます☺️

 

子供を授かるにしても、健康ありきです。

 

なにより、あなたの体と心が元気であること

あなたが笑顔でいられること

それが1番大事です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊の方の体質

 

不妊東洋医学的にみたとき

 

五臓のなかでも肝・脾・腎を主に治療します。

 

  1. 肝…血を蔵し各臓器に分配する。精神安定に関与する。
  2. 脾…飲食物から得た栄養を人体に必要な気・血・津液に変えて全身へ運び、生命エネルギーを補う(後天の精)
  3. 腎…両親から受け継ぐ生命エネルギー(先天の精・腎精)の貯蔵庫。老化などによりこれが枯渇したとき死ぬ。成長・発育を司り、脳・骨・髄に関与する。

 

 

全部重要だけど、今回は特に脾の弱い方を例に紹介します。

 

脾の働きはもっと多くあるのですが、簡潔にすると消化吸収が上手にできず、栄養が取り込めていないということです。

 

血が作られなければ臓器は養われず、古い血も押し出されず溜まり瘀血となり、免疫力低下・不眠・イライラ・憂鬱など精神の不安定を招きます

そして後天の精が足りないと、腎に蓄えられた生命エネルギー(腎精)の枯渇も進み、これでは卵も育ちません。

両親の腎精不足=胎児が受け継ぐ腎精不足

すなわち、胎児の発育に影響を与える場合があります。

 

 

まずは食事の見直しを!

暴飲暴食はもってのほかです!

しっかり食べたものから栄養を取り込んで、全身に行き渡らせましょう。

 

また、水分代謝が悪く、浮腫んで足の冷えている方が大半です。

   

お酒や冷たいものの摂りすぎにも注意しましょう(°_°)

 

じゃあ、消化に良いものを…って考えたとき

おかゆうどんなんか思いつきますよね?

 

実は炭水化物(糖質)は消化に良くありません!

 

糖質が胃に入ると、胃の動きが停止する"糖反射"が起こります。

胃の中では、炭水化物の消化酵素が出ません。なので、胃酸を出しまくって強引に溶かしているイメージをしてください。

そしてドロドロのまま、完全に消化されることはなく下に降ろされます。

めっちゃ負担かけてませんか?

そりゃ胃もたれするよ!逆流性食道炎にもなるよ!

 

 

 

だったら何食べればいいのよ?

 

(毎度お馴染み)タンパク質です!

 

炭水化物が溶けるのに1時間かかるのに対し、お肉などのタンパク質は10分もかかりません。

ちゃんと胃の中でペプシンという消化酵素の作用を受け、すぐに分解されます。

 

ぶっちゃけ便にそのまま出てきちゃうようなトウモロコシやモヤシ、キノコなんかの野菜が1番消化に良くないです。溶けてすらいない(笑)

ただ糖反射を起こさないので、胃の普段的には全然マシだと思います!

 

 

最近は、手っ取り早く消化酵素のサプリもオススメしています。

 

体は食べたもので作られる!

医食同源

 

元気な子を授かりたいなら、その命をつくる自分たちが元気でなければいけません(^ ^)✨

 

一緒に体づくりがんばりましょう!!

 

 

 

 

 

 

PCOS

今回は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の患者さまについて。

 

卵胞の成長障害、それに伴う排卵障害。

原因は未だ不明(遺伝の可能性もあり)。

特徴的なのはLH高値・高アンドロゲン・インスリン抵抗制。

 

 

患者さまは30歳、標準体型。

3年前にPCOS診断。

先日体外受精のため採卵。

10個取れたけど異常受精多く、凍結に至ったのは2つ。

 

注目すべきは、やっぱり耐糖能異常です。

 

診断を受けたときに血糖値のことも説明されたはずだけど、よく覚えていないとのこと…。

インスリン抵抗性があるのは間違い無いだろうなぁと思って

 

「◯◯さんは、普通の人より血糖値が下がりにくいんです。だから上げすぎないようにしなきゃダメなんです」ということを伝えて、低糖質を取り入れてもらいました。

あとは内股踏みお灸ですね! 

 

それから1週間…

 

 

あんなに冷たかったお腹が!

ぬるいと感じられるくらいになっていました😳!

 

硬かったところもフワフワに!

 

 

面倒くさがりで、指導も継続しないのでなかなか改善が見られなかった人ですが

 

やっと!というか、一気にぐんと伸びました!

 

まだ始めたばかりだけどちゃんと効果として体に出ているし、なにより今までで一番、明るい表情でした!

 

お灸は2日に1回はやるようにしているとのことなので(本当は毎日やってほしい)、場所を増やしました。

 

照海に加えて三陰交です。

面倒くさく感じたらやらない方なので、最初は照海だけ教えていました。

 

言うことを積極的に覚えようとするし

 

今まで治療してきた直感だけど『あ、この人良くなるなぁ』と思いました。

 

その直感が確信に変わったのは、背中を見たとき。

 

狭くなってた椎間が少し広がってる!

 

実はこれと同じ変化を出した別の患者さまが、6度目の体外受精で見事ご懐妊されたということがありました。

 

それ以来、体が妊娠に向けて整ったかどうかの見極めのひとつに、脊柱を使っています。

 

美味しいプロテインもすすめたし♪

来週またどれくらい良くなっているのか楽しみです✨