笑顔と幸せを届ける鍼療所

鍼灸治療でがんばる女性を救いたい!不妊症、美容、逆子などの症例報告や元気な体づくりのためのアレコレを書きます

体の中では小さな副腎が頑張っている

すっかりご無沙汰になってしまいました💧

 

 

今回は妊娠と副腎の関連についてです。

 

 

副腎とは、腎臓の上にちょこんと乗っかっている三角形状の臓器です。

 

f:id:hato0305:20210201013659j:image

 

外側を皮質、内側を髄質と言い

よく、おまんじゅうに喩えられたりします。 

 

各機能の詳細は長くなるので割愛します。

 

 

 

副腎は大切な臓器で、

 

🟡ストレスから身体を守る

🟡炎症を抑える

🟡血糖値や血圧の調整

など、生命活動に欠かせない働きをします。

 

また、

副腎から出るアンドロゲンというホルモンは

テストステロンやエストロゲンに変化します。

 

エストロゲン

子宮内膜を厚くする大事なホルモンです!

 

しかしストレスが過剰になると、

副腎はフル回転、

ホルモン分泌のバランスを崩し

自律神経まで乱れます。

 

 

🟡朝起きれない

🟡だるさが抜けない

🟡下痢、便秘、消化不良

🟡感情の起伏が激しい

🟡ボーッとして集中できない

🟡昼間はすごく眠くて夜になると眠れない

 …など

 

 

わたしを含め、思い当たるところがある

という方が多いのではないでしょうか。

 

不妊とストレスの関連が大きいことは

妊活を始めると真っ先に知ると思います。

 

もし、副腎が弱りきっていて

すでにストレスと闘えない身体になっている

としたら…?

 

 

 

 

そんなボロボロの状態で、

命に関わるような妊娠・出産を

身体が受け入れるはずがありません。

 

 

 

では副腎をケアするためには、

どうしたらいいのか?

 

 

それは、

良質な睡眠と栄養です。

 

 

まずはタンパク質をしっかり摂る事!

動物性のタンパク質には必須アミノ酸が多く 含まれていて、睡眠の質に関わるグリシン

セロトニンの材料となります。

 

 

体重50Kgの人は、

50g/日のタンパク質量が必要です。

卵1個で7g、お肉100gで20g前後の

タンパク質が含まれています。

 

そうすると、

1日に卵2個とお肉200gでクリアですね。

 

※動物性タンパク質と植物性タンパク質の違いについては他記事に書いてあるので、ご参照ください。

https://hato0305.hatenablog.com/entry/2020/09/19/171443

 

 

ミネラルやビタミンB群も大切です。

 

ビタミンBは、レバー、納豆、うなぎ、カツオなどに多く含まれています。

 

ミネラルも合わせてサプリがいいと言う方は、メガビタミンで摂るのがオススメです。

 

 

 

…でもね、

 

 

胃腸が弱っているままじゃ、

せっかく摂った栄養素が消化・吸収されないんです!

 

もったいなーい!

 

胃腸の動きを弱くする要因の一つが糖質です。

 

少しでもお腹の負担を減らすために、 

低糖質を取り入れるとグッドです👍

 

あとは食物繊維!きのこ!

特に舞茸はβグルカンの含有量トップクラス!

※βグルカンとは、血糖値の上昇を抑え、免疫力UP、腸内をキレイにしてくれます✨

 

しかも舞茸の酵素

お肉を超絶柔らかくしてくれます💕

ぜひ一緒に煮込んだり炒めたりしてください✨

今季はキノコが安いので、

めちゃくちゃオススメな食材です😊

 

 

 

妊活をしていくうえで

ストレスは避けきれません。

しかし対抗するために

身体を強くしていくことはできます。

 

 

妊娠がゴールじゃなくて、

その後の十月十日、

出産に至るまでの負担に耐えうる身体を

しっかりとつくっていきましょうね🙆‍♀️

 

 

着床障害を乗り越えて妊娠

 

 

高度生殖医療において、

良好胚を何度移植しても着床に至らない状態を

着床不全(着床障害)と言います。

 

原因は、大まかに分けると2つあります。

 

🔸1つは、胚側の異常

染色体の異常等で、

着床してもほぼ流産します。

これは治せるものではないので、

言葉はアレですが…どうしようもありません。

 

 

🔸2つめは、子宮側の異常

ポリープ、筋腫、嚢腫、癒着、形態異常、

ホルモン異常などがあります。

 

体質改善や服薬、手術などで

ある程度の改善が見込めますが、

 

一番やっかいなのは、"自己免疫疾患"

着床しづらく、さらに流産率も高いです。

 

それは、

"自分の正常な細胞すら攻撃する"

という病気なので

外から入ってきたものは容赦なく排除

しようとするからです。

 

 

そんなの妊娠できるわけないと思うでしょう。

ドクターだって渋い顔するんです。

 

 

でも、安心して下さい。

 

体の準備次第で

不可能が可能になります✨

 

 

わたしが診ている不妊症の患者様は

自己抗体高値(3桁越え)ですが

 

不可能に思える状況を跳ね除け

初めての移植で見事に妊娠されました🤰✨

 

 

施術期間はたったの3ヶ月。

奇跡です✨

今は安定期まで安静にと指導し、

経過を見守っているところです。

 

わたしを信じて通ってくださったことに

感謝しています!

 

 

 

妊娠するためには

母体の準備が整っていることが大切です🙆‍♀️!

 

🟡胎児の寝床になるお腹は温かで柔らかく 

🟡糖質はやや抑え、タンパク質をしっかり摂取

🟡夜はよく眠れ、自律神経の乱れは最小限

🟡脊椎のバランスも取れていること

 

 

 

 

診れるようになってくると自信もつくけど

 

謙虚に謙虚に。

 

まだまだ満足していいレベルじゃない。

 

もっともっと学ばなきゃいけないし、

失敗や挫折の経験も必要になる。

 

期待を裏切らない治療家になるため

研鑽致します😌

 

 

 

 

嬉しい報告その2

 

前回から、移植後の結果待ちだった患者さま。

 

 

 

陽性反応がでたと、

ご連絡いただきました✨

 

確信と不安が半々だったので、

伝えられた瞬間とても動揺しました(笑)

 

 

移植してからは2回来院

その都度じっくり脈診しながら

 

「うーん…わたしは今回ね〜、

たぶんいけると思うんですよ」

 

そうお話ししていたんです。

 

 

なぜ "たぶん" なのかというと

 

下焦の脈は割としっかり出ているけど、

腎の形がはっきりせずボヤッとしていたから

 

体質的に流産率が高いのは間違いなく、

それはご本人にも伝えています。

 

加えて、

成長・発育を司る腎が上手く出てこない

 

そうなると着床すら怪しい。

 

鍼をしたあと少しは力強くなったかな?

まだ滑がわからないな〜という感じでした。

 

 

逆に、いける!と思った根拠もあります。

 

3ヶ月間、週に一回欠かさず通って

食生活改善、消化酵素、お灸、内股踏み

やれることはきっちりやってきた!

体も心もびっくりするぐらい変化した!

 

これで自信がないはずがないのです👍

 

 

「結果はどうであれ、

これだけ頑張ったきたというのは事実です。

胸を張ってお迎えに行ってあげてください😊」

 

そう言ってお見送りしたのでした。

 

 

そして帰り際に見せてくれた笑顔が

なんとも素敵な、

今までで1番良いお顔だったのです❣️

あれは一生忘れないと思います。

 

だから、不安はあれど

どこか確信めいたものがありました。

 

 

良い方に転じてくれてよかったです✨

 

 

引き続き、

流産防止のための鍼灸をしていきます。

 

そして無事に生まれるまで!生まれた後も!

全力サポートいたします🙇‍♀️

 

 

 

嬉しい報告が続いています

 

 

陽性が出たけど

hCGが3ケタいかず心配だった患者さま。

 

無事、胎嚢確認👍✨

 

病院の判定前に脈診で妊娠に気付いたけど

そのときは生命力が危うい感じでした。

 

でも数日経って再度脈を診たとき、

力強い主張に

 

『あ、この子は絶対大丈夫だ』

 

そう確信が持てました😌

 

そして見事に盛り返してくれました!

あとは心拍ですね!

また来週かな〜。

 

 

 

もうひとつ

 

以前、子宝鍼灸に来てくださっていた

患者さま!

 

もうすぐご出産だとか😳

 

ずっと音沙汰なくて、

カルテ整理で名前を見るたびに

『どうしてるかなぁ、ダメだったのかなぁ』と

心配していました。

 

 

立て続けの採卵・移植で身体はボロボロ、

施術回数もそんなに多くはできませんでした。

 

最後にすると決めた移植で

見事に着床されたようです!

 

 

本当に安心したし、よかった!

 

 

今あとお一人、移植後の来院待ちです。

脈を診るまでわかりませんが、

たぶんいけるんじゃないかと思っています🙆‍♀️

 

勤め先は不妊専門と謳っていない為に

トータルの人数は少ないですが、

わたしが移植に送り出した患者さま

今のところ90%成功しています❣️

※もちろん、自然妊娠の方もいます😊

 

 

 

みなさんに共通して見られる特徴は

  1. 移植前日か当日に治療した
  2. 手足、お腹が充分に温かい
  3. 肝・腎・脾・下焦の脈がしっかりしてる
  4. 脊椎の詰まりが解消されている
  5. 移植前に旦那さんと性交渉をする

 

 

1〜4は、全員漏れなく当てはまります。 

 

 

5に関しては可能な場合お願いしております!

 

理由は、

精漿による免疫寛容性が起こり、

着床率が上がるからです。 

 

※精漿とは、精液から精子を除いたあとの上澄みです。

 

人間の免疫機能は、自分の細胞以外の

異物(胚も含む)を排除しようとします。

それを抑えて受け入れやすくするために、

免疫寛容性が必要なのです。

 

 

AIHでもIVFでも、

 

高度生殖医療において

精漿が子宮内に入ることはほぼありませんので

その際に免疫寛容性は当然働きません。

なので、前日か当日に

性交渉を行っていただくよう

アドバイスをしています。

 

また、普段から夫婦生活が少ない場合

この免疫寛容性が働かず

着床しづらくなっている可能性もあります。

 

 

自然な生活から遠ざかるほど、

自然な妊娠・出産も遠ざかる

 

人間の、ましてや夫婦の基本的な部分を

忘れてはいけませんよね。

 

 

排卵日やタイミング法関係なく

素直な気持ちで、楽しむことです😌

 

 

 

囚われ過ぎると義務感が生じて

なかなかできなくなりますから💦

 

 

手首で妊娠の判定

こんにちは!

 

みなさんは、脈診って知っていますか?

 

字の通り、

手首の脈に触れて体調を診ることです。

 

わたしもよく使います。

 

 

f:id:hato0305:20201006135545j:image

 

手首を寸・関・尺という位置付けで三分割。

それぞれに臓腑が割り当てられていて、

人差し指・中指・薬指を添えて診ます。

 

※脈診の方法は様々ですが、

わたしは人差し指だけで

1ヶ所ずつ確認していく流派です。

 

 

関の位置は、ちょうど橈骨動脈が触れるところ

です。

 

 

それでなにがわかるのか?

 

いろいろです!

 

たとえば

 

🟡風邪っぽいな

🟡消化不良を起こしてるな

🟡疲労困憊だな

🟡自律神経が乱れている

🟡遺伝体質…etc

 

脈の浮き沈み、速遅、強弱、太さ、形 

 

患者さんが言わなくても、脈の特徴で

身体の状態が大体わかってしまうんです。

 

すごいでしょう😌

 

 

もちろん、妊娠の脈もあるんですよ。

 

 

妊婦さんは脈は特徴的で、

とても力強く速いです。 

 

そして、触れると滑(かつ)を感じます。

※滑脈=お盆の上で玉を転がすように、コロコロした脈

 

 

特に尺中の脈がしっかりと感じられます。

 

右の尺中に三焦とありますが、

例えば体を三等分していると思ってください。

 

・胸から上=上焦

・胃や消化器=中焦

・子宮や卵巣などの下腹部臓器=下焦

これらを合わせて、【三焦】と呼んでいます。

 

右尺中に軽く触れた時は上焦を、

深く沈めて触れたときは下焦を診ています。

 

つまり、妊娠の判定において

下焦の脈がしっかりと打っている

=下腹部臓器がよく働き着床の可能性あり

ということです。

 

 

左尺中の腎も、忘れてはいけません。

腎は生命エネルギーの貯蔵庫です。

 

腎が弱いと、

胎児の成長・発育に支障がでます。

 

 

今妊活に取り組んでいる方は、

自分でここの脈に触れてみてください。

 

 

触れる強さの目安は

 

☆軽く触れる程度

→触れている指の爪先の色が

 変わらないくらいの強さ。

 

☆沈めて診るとき

→触れている指の爪先が

 白くなって戻らないくらいの強さ。

 骨までいくと沈めすぎ。

 

☆中焦や胃の気など中間の強さを診るとき

→沈めたところから少しだけ浮かす。

 爪先の血色が若干戻ります。

 

 

なお、画像に書いてある五臓は、すべて沈めた位置で診ます。

 

浮かせた位置での診断はまた別の機会に載せますね!

 

 

 

まだまだ気血の巡りが足りない場合は、

どんだけ強く押さえても弱いはずです。

 

冷えが強く血流が悪い人は、

とても細く糸に触れているかのような脈です。

 

自分で自分の体調を把握できるようになると、

体づくりや採卵・移植の目安にもなりますよ!

 

お試しください😊

 

 

※実際の脈診の記述をサラッと書きました。

また右尺中は心包でもありますが、妊活をしている人に対しては下焦を診てあげたいので、画像を簡易的に作っています。

 

 

元気な体を作るための、プロテイン基礎知識

こんにちは!


最近はいろんなところで

"低糖質高タンパク" が取り上げられています😳

 

 

ESSEとか、オレンジページとか


ダイエット特集なんかでも

当たり前になってきました。

 


痩せたと話題の、ゆりやん、ゆいぴーも


やっていることは同じ、低糖質高タンパク。

それに運動ですね!

 

 


わたしはプロテインを患者さんに

オススメしています✨

 

その際に良く聞かれるのは

 

🟡いつ飲んだらいいの?

🟡一度にどれくらい摂るの?

🟡水と牛乳どっちで飲めばいいの?

🟡ホエイじゃなきゃダメ?ソイでもいいの?

 

意外と正しい摂り方って、

知られていないんです😥

 


そこで今日は

プロテインの適切な「飲み方」について!

詳しく書こうと思います。

 

 

 

 

⭐️1つ目は、飲むタイミング

 

1番聞かれます。

これは寝る前が重要だと言われています。

 

※ただし、寝る直前過ぎると胃酸が出て

逆に眠れなくなることがあるので

夕食時〜就寝3時間ほど前までに飲んでおくと

良さそうです。

 

 

キーワードは

成長ホルモン脳内神経伝達物質

 

①成長ホルモン

脳の成長や、生体機能の発揮に欠かせません。

 

実は成長ホルモンには、

タンパク質の吸収を促進させる

という働きがあります!

 

成長ホルモンの分泌が活発なのは、就寝時。

そこに合わせてタンパク質を入れることで、

更に吸収率を高めます。

 

 

②脳内神経伝達物質

タンパク質の構成成分であるアミノ酸が、

神経の伝達の活動に関わる

不可欠な物質を作っています

 

その中でも、

興奮を抑制するGABAやセロトニン

良質な眠りを得るためにとても重要です!

 

 

また、タンパク質は4時間で消化吸収され、

体に蓄えておくこともできません。

常に体内での不足が起こらないよう

食間に摂ったり、食事と置き換えたりするのも

いいですね。

 

 

 

⭐️2つ目は、摂取量

 

タンパク質の必要量は、

体重50kgに対して1日50g

60Kgなら60gです。

自分の必要量を把握しておきましょう。

 

ただし、一度にたくさん吸収することは

できません。

 

習慣的にタンパク質の摂取量が少ない人は、 消化酵素の不足により消化不良を起こす

場合があります。

 

5gを1日1〜3回から始め、

慣れてきたら一度の摂取量25g以内を目安に

取り入れてみてください。

 

 

⭐️3つ目、ソイプロテインじゃダメなの?

 

 

タンパク質はアミノ酸でできている

という話をしました。

 

正確には、

・11種類の非必須アミノ酸

・9種類の必須アミノ酸

この二つで構成されています。

 

必須アミノ酸は体内で作ることができません。

よって、食事から補う必要があります。

 

また必須アミノ酸は、

物性のタンパク質より動物性のタンパク質に

多く含まれています。

 

タンパク質は、

筋肉・内臓・血液・免疫細胞・骨・ホルモン

体を構成するすべての材料です。

 

良質なタンパク質を補給するなら、

豆腐より肉!

ソイよりホエイです!

 

 

牛乳か水かについては吸収速度の違いなので、

美味しく飲める方でいいと思っています。

 

 

水だと余計な成分がないので

素早く吸収されます。

 

牛乳だと、その他カルシウムなど

栄養成分を一緒に摂取できます。

また、牛乳には乳由来のタンパク質である

ガゼインが豊富です。

ガゼインは腸の動きをゆっくりにするので、

お腹に溜まりやすく満腹感が続きます。

反対に、便秘がちな人は更に酷くなる可能性も

あるので、水をおすすめします。

 

ヨーグルトに混ぜて食べても大丈夫です!

 

 

 

 

まとめると、

 

☆飲むタイミングは夕食時、食間、置き換え。

※わたしは朝ごはんのときに飲んだり、昼ごはんを置き換えています!

☆摂取量は50Kgなら50g、消化不良起こす人は少量から慣らす。

☆植物性タンパク質より動物性タンパク質を摂る!

☆水、牛乳、ヨーグルト、お好みで😊

 

 

 

 

 

自分に合ったやり方で、美味しく続けて、元気な体を作りましょう✨

 

 

 

 

原因不明の不妊症にも突破口はある!

 

PCOSの方の、治療経過です。

 

体の変化を実感し、自分の健康について

より関心を持つようになられました✨

とても良いことです!

 

 

実は炭水化物が大好きで

結婚して10Kg以上増えたらしく😱

まさに、糖質過剰&インスリン抵抗性!

 

将来の糖尿病リスクもお話ししていた為、

血糖値が気になりだした様子でした。

 

なので、来週わたしのオススメの本を

お貸しするという約束をしました✨

低糖質に関するわかりやすい本で、

とても面白いです!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4866430567/ref=cm_sw_r_cp_api_i_Dl5vFbTSY72EF

 

f:id:hato0305:20200919020310j:image

 

 

 

では状態を診ていきます。

 

🟡お腹の冷たさは、臍周囲を残して

    "全体にぬるいくらい"をキープ。

🟡下腿の浮腫はさらにスッキリしていて、

     足の冷えはなし。

🟡前回後すぐに生理がきて、

     血塊なし・ドロドロ感もなし。

 

 

臍周囲が冷たいということは、小腸です。

糖質は消化器の働きを鈍くさせます。

 

今日の治療は主に代謝UPを狙い、

じーっくりとお灸しました!

 

治療を終えてお腹に触れると

 

最後まで冷えていたお臍周りまでポッカポカ❣️

やったーー😂✨

 

身体が良くなる方へと舵を切ってくれた!

患者さん本人に、"良くしたい"という

意欲がでてきました。

 

こうなると治療もノってきます👍

どんどん元気になっていく😆

 

移植が来月の予定だけど、

本当はこのままのペースであと2ヶ月

体づくりに費やして欲しかった💦

 

時間はあまりないけど、

患者さまと一緒に頑張ります!!

 

 

 

 

鍼灸は、あくまで妊娠しやすい(健康な)

体をつくるためのお手伝いです

 

それを活かせるか、良くなるかどうかは

患者様次第。

 

治療の時間なんて1時間そこらです。

家にいる時間の方が圧倒的に長いのですから、

 

そこでどれだけ自己ケアを頑張れるか

 

これが結果を大きく左右します。

 

毎日お灸するだけでも卵子の質は変わるし

内股踏みを加えると更に向上します。 

低糖質を勉強してみると、

原因不明な不妊症の起因が分かります。

 

鍼は痛そうだから怖いという方は、

まず内股踏みと低糖質をやってみてください!

 

なかなか妊活がうまくいかないときは、

糖質過剰になっていないか

見直してみましょう🤔

 

もっとたくさんの人に、

体づくりの大切さを知って欲しい!!

 

 

雲の上で順番を待っている子供たちと、

地上でお迎えの準備をしているママたちを

繋ぎたいのです。

 

この記事が多くの人の目に溜まりますように